ゲームニュース

ゴジラ、ボードゲームに降り立つ!『Kaiju on the Earth LEGENDS』(アニメージュプラス)

【関連画像】ティザーポスターなどイメージカットを見る(写真13点)

『KOEレジェンズ』第1弾には、1954年の公開以降、怪獣を代表するキャラクターとして世界中で圧倒的な知名度と人気を誇る、怪獣王『ゴジラ』が登場!
『KOEレジェンズ』シリーズも『KOE』シリーズと同じく、アークライトとドロッセルマイヤーズのタッグで制作・展開し、第1弾『ゴジラ』は東宝との協力のもと、制作されることが発表された。

日本が世界に誇る文化、「怪獣(KAIJU)」。
これまで沢山の怪獣が日本で誕生し、子どもから大人まで世代を超えて、多くの人々を熱狂させてきた。
今年4月からTVアニメシリーズ『ゴジラS.P<シンギュラポイント>』が放送開始されており、5月14日(金)にはゴジラシリーズとして36本目、ハリウッド版として第4作目にあたる『ゴジラvsコング』の公開が控えるなど、話題の途切れることの無い存在だ。

誰もが知る「レジェンド怪獣」たちが、どんなボードゲームになっていくのか、どんなドラマや体験を生み出すのか、今から期待が高まるところ。そんなボードゲーム第1弾となる『ゴジラ』を早速ご紹介していこう。

本タイトルは、東京を舞台とした、ゴジラ側プレイヤーひとりvs人間側プレイヤー複数人の対戦&協力ゲームとなっている。
ゴジラ側プレイヤーは、東京の人々を襲いながら、各地にあるランドマークを破壊していく。強力な熱線攻撃は人間側に甚大な被害をもたらすことになる。
一方の人間側プレイヤーは、ゴジラの侵攻を回避しながら、避難経路を確保し、市民を周辺の県へ逃がすことを目標とするという、まるで映画『ゴジラ』の登場人物になったような、濃厚な怪獣映画体験を味わうことができる。

また、ルール形式はKOE『ボルカルス』と共通点があるが、アレンジではなく完全な新作。『ボルカルス』を含むこれまでの『KOE』シリーズ3作品よりもシンプルなルールで遊べるため、ご家族やご友人など幅広い方が安心して楽しめる、シリーズの入門編としてもおすすめだ。

ボードゲーム第1弾となる『ゴジラ』は、第一報として先日2021年4月10日(土)、11日(日)に東京ビッグサイトで開催された「ゲームマーケット2021春」にて、ティザーポスターなどが展示された。

商品は2021年冬~2022年春ころ発売予定。以降は不定期に、さまざまな「レジェンド怪獣」たちを『KOEレジェンズ』の世界を展開していく予定だ。
ゴジラのスマートフォン向けゲームアプリが3タイトル2021年にリリース予定とのことなので、こちらも合わせてチェックしたい。

また、『KOE』本編シリーズ最新作『ユグドラサス』(1万4080円/税込)は6月発売予定とのこと。ゲームデザインは世界的に人気のゲームデザイナー林尚志が手掛けており、国内のファンはもちろん、海外のギークにも認められる一作として制作されている。
『KOE』本編シリーズは、シーズン1と位置づけている初期3部作『ボルカルス』『レヴィアス』『ユグドラサス』がまもなく完結。
シリーズはシーズン2に突入する予定とのこと。
こちらもぜひご期待あれ!

TM & (C) TOHO CO., LTD.
(C) 2021 Arclight, lnc. / Drosselmeyer & Co. Ltd.

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button