ゲームニュース

Fire TV StickでXBoxやPS5用のコントローラーを使う【自宅Wi-Fiの“わからない”をスッキリ!】 – INTERNET Watch

 使いこなし編では、自宅Wi-Fiの電波状況を良くする方法を解説しているが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行から自宅で過ごす時間が増え、僚誌AV Watchの2020年7月14日付記事『有料の動画配信サービス利用率はAmazonが突出。外出自粛で動画視聴大幅増』にもある通り、ネットで自由に映画や番組を楽しめるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスが人気を集めている。

 そこで、在宅時間の増加から人気のAmazon「Fire TV Stick」を解説している。パッケージには取説が入っていないので、知らないとちょっとハマる部分もある。前半の解説で、Fire TV Stickを5GHz帯の自宅Wi-Fiに接続できている。これからセットアップする人は、そちらから読みはじめてもらいたい。

今回はFire TV StickにXboxやPS5のゲームコントローラーをつなげて遊んでみよう

 前回まではFire TV Stickのリモコンだけでも遊べるゲームタイトルを紹介したが、もう少しシッカリ遊びたい人向けに、今回はゲームコントローラーを接続してみよう。

ゲーム機用のコントローラーで、BluetoothならFire TV Stickにつながる

 実は、かつてはAmazonデバイスとして「Fire TV ゲームコントローラー」なるものが販売されていたが、現在は入手できなくなっている。

 そこで、入手しやすくてオススメなのが、Microsoftのゲーム機「Xbox」シリーズ用のゲームコントローラーだ。現在、「Xbox Series X|S」向けの「Xboxワイヤレス コントローラー」が販売されている。

 筆者が愛用する以下の赤いコントローラーは1つ前のモデルとなるが、左の最新モデルは、左下の方向パッドが十字キーからハイブリッド方向パッドへ変更されたほか、充電ポートがUSB Type-Cになり、中心に「Share」ボタンが新設されている。

 それ以外は、形状や基本的な使い勝手に変更はない。もし、旧モデルが安く手に入る場合には、そちらを選んでもいいだろう。

赤い方が1世代前の「Xboxワイヤレス コントローラー(右)。白い方はPS5用のの「DualSenseワイヤレスコントローラー」。どちらもFire TV Stickに接続して楽しめる

Xboxワイヤレス コントローラーは、単3電池(もしくは専用充電式バッテリー)を入れて利用する

 Fire TV StickとはBluetoothの無線で接続するので、Xboxワイヤレス コントローラー以外のBluetooth接続可能なゲームコントローラーでも構わない。ただし、ボタン操作が全てのコントローラーで対応するとは限らない点には注意が必要だ。

 プレイステーション 4(PS4)用の「DUALSHOCK 4」や、プレイステーション 5(PS5)用の「DualSenseワイヤレスコントローラー」もBluetoothに対応しているので接続が可能だ。

 Xboxワイヤレス コントローラーも、PS5のDualSenseもPCゲームプラットフォームの「Steam」に正式対応している。このため、PCでゲームを楽しむ場合にもバッチリ活用できるし、スマホでも利用可能だ。

 XBoxやPS5のゲーム機本体はなかなか入手困難な状況が続いているが、ゲームコントローラー単体なら入手できないことはない。将来使う予定のゲーム機の対戦用として用意してもいいだろうし、PCでSteamなどで使う用途で持っておいても損はないだろう。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button