ゲームニュース

Acerから「HDMI 2.1対応ゲーミングモニター」きますよー。PS5とかXbox Series Xにつなごー(ギズモード・ジャパン) – Yahoo!ニュース

今、PS5とかXbox Series XコンソールにつなげるHDMI 2.1モニターを買おうとしてる人にとっては、選択肢がやや少なめです。でもそんな状況を、Acerが最新の28インチモニター・Nitro XV282K KVで変えようとしています。

【全画像をみる】Acerから「HDMI 2.1対応ゲーミングモニター」きますよー。PS5とかXbox Series Xにつなごー

4K(3840 x 2160)IPSパネルにリフレッシュレート144Hz、応答速度は1ミリ秒というNitro XV282K KVは、PS5やXbox Series Xを買った人にはうれしいVRR(可変リフレッシュレート)もサポートしています。またはPCゲーマーなら、ゲームプレイをよりスムースにするAMD FreeSync Premium認証も受けています。あとはTÜV Rheinland Eyesafe認証もされてて、有害なブルーライトも低減できます。お値段は900ドル(約9万4000円)。

色域はDCI-P3の90%をカバーし、コントラスト比は1億対1と、Nitro XV282K KVはリッチな色とコントラストを表現できるはずです。超パワフルというわけでもないですが、 2Wx2のステレオスピーカーも内蔵してるので、オーディオをヘッドホンだけに限定されることなくゲームができます。

そしてもちろんNitro XV282K KVには、PS5やXbox Series Xでの4K・120fpsのプレイを可能にするHDMI 2.1ポートがあります。なので900ドル(約9万4000円)というお値段はちょっと高めですが、新世代コンソールのパフォーマンスを最大限活かしたい人にとっては有力な選択肢になりそうです。

31.5インチ・4K・144Hz/27インチ・WQHD・240Hzのも

大きい方のPredator XB323QK NVは1,200ドル(約12万5000円)からで、解像度は3840 x 2160の4K、リフレッシュレートは144Hz、色域はDCI-P3の90%、VESA HDR400認証を受けてます。AMD FreeSyncには非対応ですが、AcerいわくNvidia G-Syncとの互換性はあるとのこと。

31.5インチのPredator XB323QK NVと27インチのPredator XB273U NXは、サイズ以外はほとんど同じデザインです。

小さい方のPredator XB273U NXは1,100ドル(約11万4000円)からで、解像度は2560 x1440ながら応答速度は0.5ミリ秒、リフレッシュレートは240Hzで、さらに275Hzまでオーバークロックも可能です。大きい方のPredatorと同じくVESA HDR400認証のIPSパネルなんですが、小さい方にだけ良いものも入ってます。それはマウスの入力からディスプレイでの出力までの遅延を計測・分析する機能・Nvidia Reflex Latency Analyzerで、これによって反応がより速くなってるんです。

この3つのモニタ、日本で出てくるのかはわかっていませんが、まずは北米で今年5月に発売予定です。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button