国際ニュース

感染症対策の救世主となるか 抗体カクテル療法 | やさしいニュース | TVO テレビ大阪

感染症対策の救世主となるか 抗体カクテル療法 – YouTube←動画はこちら

 

入院や死亡のリスク7割減⁉ 新型コロナの新しい治療薬が気になります。 中外製薬が製造・販売の許可を申請している抗体カクテル療法について、厚生労働省は(7月19日)午後6時すぎから開かれる専門部会で、承認するか審議するとしています。

この抗体カクテル療法は治験中にトランプ前大統領に投与されています。抗体カクテル療法はアメリカのリジェネロン社が最初に作り、中外製薬の親会社ロシュと共同で製造・開発を行いました。軽症や中等症の人に投与して重症化を抑えるというものなんですが、臨床試験では、感染患者の入院や死亡のリスクが70%低下したということです。

抗体カクテル療法とは、ウイルスが人の細胞に入って感染するのを止める中和抗体を2種類以上混ぜ合わせる、つまりカクテルしたものを点滴するというものです。今回の抗体カクテル療法ではカシリビマブとイムデビマブという抗体を混ぜて作られています。

カクテルすると相乗効果が期待できますが、Aの効果とBの効果を合わせた以上の効果が、抗体の量を少なくしてもでる。今回の場合は新型コロナに特化して作られたので強い効果が期待できるということです。

一方、国内でも新型コロナの治療薬の開発が進んでいます。大阪に本社を置く製薬大手、塩野義製薬は体内のウイルス量を減らせる飲み薬を開発中ということです。ワクチン開発では海外に遅れをとった国内の製薬メーカーですが、治療薬の開発で巻き返せるか注目です。

 

 

#抗体カクテル #中外製薬 #新型コロナ #大阪 #抗体カクテル #厚労省 #リジェネロン #ロシュ #やさしいニュース #ワクチン開発 #トランプ前大統領 #臨床 #中和抗体 #塩野義製薬 #治療薬

 

 

チャンネル登録をお願い致します。

「テレビ大阪ニュース」は テレビ大阪の報道・スポーツのYouTubeチャンネルです。

大阪・関西のニュースをやさしく、わかりやすく伝える「やさしいニュース」で放送した

最新ニュースや特集企画をはじめ、日本経済新聞社とのコラボ企画「やさしいニュース解説」など

YouTubeオリジナル企画を配信しています。

地上波では未放送の映像も配信します!

テレビ大阪ニュース – YouTube

 

▼「やさしいニュース」公式Twitter

▽YouTubeの最新情報もすばやく更新してお伝えしています

▽ぜひフォローをお願いします。↓↓↓

やさしいニュース(テレビ大阪) (@tvosaka_news) / Twitter

 

 

 


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button