国際ニュース

【新型コロナ】河北省の都市封鎖拡大-インド新規感染6月以来少なさ – Bloomberg

中国河北省の徐建培副省長は12日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて邢台、廊坊両市もロックダウン(都市封鎖)対象に含めると発表した。

中国河北省の石家荘市、コロナ拡大で市外への鉄道利用禁止-CCTV

  徐副省長は記者会見で、車両や住民は必要であることを証明できなければ市外に出ることが禁じられると説明。同省では12日午前0時から同10時までに省内の感染例が新たに21件報告され、そのうち石家荘市で16件が確認されたことを明らかにした。

  インドでは1日当たりの新規感染者が1万2584人と昨年6月16日以来の少なさだった。同国の累計感染者数は1000万人を超え、世界で2番目の多さだが、1日の新規感染は昨年9月のピーク時の10万人近くから徐々に減少している。

  世界保健機関(WHO)の科学者チームは、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)の起源を探るため14日に武漢に到着する。中国国家衛生健康委員会が明らかにした。到着後に中国の科学者と共同で調査を行う。

  WHOのテドロス事務局長は会見で、「初期段階のケースの感染源を特定するための調査が武漢で始まる」と説明。科学的証拠がさらなる長期的研究の基礎となる。テドロス氏は先週、中国当局による同チームへのビザ発給の遅れに不満を表明していた。

  マレーシアは緊急事態を宣言した。大半の地域を対象に13日から2週間、何らかの形のロックダウンを実施する。韓国では12日午前0時までの24時間の新規感染者が537人と、8日連続で1000人を下回った。前日は451人だった。

  米ファイザーとドイツのビオンテックは今年の新型コロナウイルスワクチン生産目標を20億回分に引き上げた。従来の目標は13億回分だった。

ファイザーとビオンテック、ワクチン生産目標を20億回分に引き上げ

  シンガポールは1日に大勢の人の接種が可能なワクチン接種センターを開設する。同国のチーフ・ヘルス・サイエンティスト、タン・チョー・チュアン氏がシンガポール紙ストレーツ・タイムズ(ST)とのインタビューで語ったもので、「近く」オープンする予定という。

  ニュージーランドは世界的な新型コロナ変異種の感染拡大に対応し、水際対策を一段と強化する。18日から入国者のほぼ全員に対し、到着後24時間以内に検査を義務付ける。

  中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発した新型コロナワクチンは、ブラジルでの臨床試験で50-60%の有効性を示したと、ブラジルのニュースサイト、UOLが報じた。

  ポルトガルのレベロデソウザ大統領が11日遅く、新型コロナの検査で陽性との結果が出た。大統領府がウェブサイトに掲載した発表資料によれば、レベロデソウザ氏(72)は無症状。自主隔離を継続し、向こう数日間の予定をキャンセルした。

Key Speakers At The 74th Session Of The United Nations General Assembly

レベロデソウザ大統領

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによれば、世界の累計感染者数は9080万人を突破し、死者数は計194万人を上回っている。全世界でこれまでに2900万回余りのワクチン接種が行われた。

covid-vaccine-tracker-global-distribution-world-vaccination-inline

原題:India Cases Lowest Since June; Malaysia Emergency: Virus Update、China’s Hebei Imposes Lockdown in More Cities on Virus(抜粋)

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button