国際ニュース

「ラブホテルにいた」 新型ウイルス患者の情報、韓国は出しすぎる? – BBCニュース

Korea workers in protective suits and masks

新型コロナウイルスの感染症COVID-19の患者が雪だるま式に膨らんでいる韓国では、患者の行動に関する情報を政府が公開している。患者の近くにいたか国民に判断させるのが狙いだが、その内容の詳しさが、感染とは別の社会不安を招いている。

BBCニュース・コリアンのヒョンウン・キム記者が自宅にいると、携帯電話が物騒な音をたて、緊急メッセージが表示された。

「43歳男性、ノウォン区の住民、コロナウイルス検査で陽性」、「マポ区の勤務先でセクハラ講習を受けていた。講師からウイルスに感染した」。

続けて、夜11時3分までバーにいたことなど、男性の行動が続々と伝えられた。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button