ライフスタイル

“テーマは発酵と熟成 ”銀座「日本料理レストラン GINZA 豉 KUKI 」で旬を堪能

季節に合わせた旬の食材を楽しむ和食。

銀座の「GINZA 豉 KUKI(ぎんざくき)」では、発酵と熟成をテーマにした季節のコースが楽しめる。

■発酵と熟成がテーマの日本料理レストラン

ひかり味噌による日本料理レストラン「GINZA 豉 KUKI」は、発酵と熟成をテーマにした月替わりの季節のコースを提供している。

6月のコース内容は、天竜川産鮎の二色田楽、塩麹で熟成させた牛タンステーキ、甘酒とミントのアイスクリームなど、「GINZA 豉 KUKI」でしか味わえない逸品が登場。

熟成牛タンステーキ

甘酒とミントのアイス

また、緊急事態宣言延長を受け、6月中はディナーで人気の「季節のコース 極」「季節のコース 和」をランチタイムでも利用できるようになっている。また、オードブルのテイクアウトも開始した。

■季節を味わう、6月の献立

「季節のコース 極(きわみ)」

先付の「水無月豆腐 アボカド白味噌漬け」から、水菓子「甘酒とミントのアイス 花豆熟成みりん炊き 季節のフルーツ」まで全10点のコース。

前菜三点盛りの「車海老と賀茂茄子の白和え」「ズッキーニとヤングコーンの揚げ浸し」、お碗の「牡丹鱧 蓴菜 小メロン 梅肉」など、まさに今の季節を味わう食材をふんだんに使った料理が並ぶ。

このコースは、1人12,000円(サ別)、前日までの予約が必要だ。

天竜川産鮎の二色田楽

四十二度火入れ梅雨鰯

ローストビーフと雲丹の一口飯

「オードブル」

「GINZA 豉 KUKI」の名物料理や、旬の素材を使ったオードブルオリジナルの一品を詰め合わせ。予算に応じて内容を変えることも可能だ。

価格:¥12,000~ ※要前日予約

「ノンアルコールドリンク」

食事と楽しめる、ノンアルコールドリンク。

ワインの気分を味わいたいなら、「ヴィンテンス スパークリング プレステージ ブラン・ド・ブラン」を。

これは、フランス産シャルドネを100%使用し、ワインを醸造してから独自の真空蒸発技術を用い、ワイン特有の豊かなアロマ、芳醇で奥深い味わいを残しながらも、まさにワインからアルコールだけを取り除いた本格的なアルコール含有量0.0%のノンアルコールワイン。

他にも、クラフトビールの酒造が丁寧に作った、麦芽とホップのみのビールテイスト飲料などを揃えている。

体に良い発酵食品を、銀座で美味しく楽しみたい。

GINZA 豉 KUKI

住所:東京都中央区銀座5-9-16 GINZA-A5 4階
公式サイト:https://ginzakuki.com/

※価格は全て税別

(田原昌)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button