ライフスタイル

【マンダリン オリエンタル 東京】開業15周年を記念し、一夜限りのガラディナーを開催「ミシュランガイド東京」の星評価を受けるシェフチームによる特別メニューを希少ワインとのペアリングでご用意|マンダリン・オリエンタル東京株式会社のプレスリリース

「マンダリン オリエンタル 東京 (http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/)」(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、2020年12月19日(土)に、本年12月に迎える15周年(2005年12月2日開業)を記念する、一日限りの「開業15周年記念ガラディナー」を開催いたします。3つのレストランが「ミシュランガイド東京」より星評価を受けるレストランのシェフチームが、全8品の特別メニューを創り上げました。5大シャトーの「シャトー ムートン ロートシルト」と「ルイ ロデレール クリスタル」の2005年ヴィンテージを含む、全7種のワインをペアリングでご用意いたします。
また、スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京では、12月2日(水)~19日(土)の期間、15周年の記念トリートメント「センサリーブロッサムー日本橋」をご提供いたします。

開業15周年記念ガラディナーイメージ

開業15周年記念ガラディナー概要 】

私たちの大切なお客さまから頂戴してきたご愛顧に、心からの感謝の気持ちを込めご用意する8品のコースディナーを創作したのは、総料理長 ダニエレ カーソン、副総料理長 二コラ ブジェマ、副料理長 チョウ ニヤンピン、広東料理「センス」料理長 鈴木 豪と中間 利幸、エグゼクティブ ペストリーシェフ ステファン トランシェです。趣向を凝らした料理には、シェフソムリエ 野坂 昭彦が当館の生まれ年のヴィンテージを含めたワインをペアリングいたしました。

場所: 37階 フレンチファインダイニング「シグネチャー」

日時: 2020年12月19日(土) 17:30 / 18:00 / 18:30 / 19:00 開始

料金: 55,000円(税サ別)

【メニュー】

フォアグラトリュフ

副総料理長 二コラ ブジェマによる、トリュフを入れたトリュフ形のフォワグラのテリーヌに、温かいブリオッシュトーストを添えます。

鱸と牡蠣のタルタル 自家製ストラッチャテッラチーズとシャンパンのスープ

副総料理長 二コラが、長年牽引したフレンチファインダイニング「シグネチャー」の料理長に着任した際にご用意した想い出の一品です。

車海老の点心

広東料理「センス」による、東京湾の車海老を一本丸ごと使用した「車海老の点心」。新鮮な海老を2度揚げ、海老の頭から尾まで、食感も愉しめるクリエイティブな一品です。

鮑のタリエリーニ エシレバターとオシェトラキャビア

総料理長 ダニエレ カーソンがご用意するパスタは、ピエモンテ産の小麦粉1キロに対し40個分の卵黄を使用して歯触りまでなめらかに仕上げ、究極にまで柔らかく調理した鮑とキャビアとあわせます。

のどぐろの備長炭スモーク フェンネルとブイヤベースのエスプーマ

長年「タパス モラキュラーバー」を牽引した副総料理長チョウ ニヤンピンが手掛ける一皿。サーブする直前に備長炭でスモークしたのどぐろに、フェンネルをブレゼした軽やかなブイヤベースのエスプーマを添えます。

蝦夷鹿鞍下肉のロースト ポムピューレとマッシュルームのフリカッセ ソースグランヴヌール

様々なスパイスに付け込み7日間マリネした大きな鞍下肉をローストした、副総料理長 二コラによる一皿。鹿の骨からとったフォンにクロスグリ、ジンジャーブレッドを合わせ、仕上げにシャルトリューズを隠し味に入れた濃厚なソースを合わせます。

チョコレートビスキュイのスフレ プラリネとバニラのソルベ

エグゼクティブ ペストリーシェフ ステファン トランシェによるデザート。ヘーゼルナッツプラリネとビスキュイを隠したスフレには、南米ホンジュラスの沖合の島で獲れるグアナラ種のカカオを使用。バニラミルクシャーベットには、タヒチとマダガスカルの2種のバニラを使用します。

マドレーヌ 苺とシャンティイ

【ワインメニュー】

ルイ ロデレール ブリュット プルミエ マグナムボトル

2018 ガヤ ロッシィ バス

2017 マトロ ムルソー

2016 ジャン グリヴォ ヴォーヌ ロマネ ボワシエール

2005 シャトー ムートン ロートシルト

2005 ルイ ロデレール クリスタル ブリュット

ラモス ピント キンタ ド ボム レティロ 20年

「マンダリン オリエンタル 東京 開業15周年記念ガラディナー」のご予約・お問い合わせは、マンダリンオリエンタル東京0120-806-823(レストラン総合予約9:00-21:00)、またはEメール [email protected] にて承ります。

【「センサリーブロッサムー日本橋」概要 】

開業15周年を記念しご用意した、サウンドヒーリングを取り入れた革新的なトリートメントです。統合的な音響システムにより音楽や音から癒しの周波を起こす、日本のスパでは珍しいトリートメントベッドとシンギングボウルを使用します。音と振動でチャクラ(エナジーセンター)のバランスを整え、当館オリジナルの香りのアロマオイルで全身を緩めます。5感を刺激しながら行うトリートメントは、ボディーとマインドを健康な状態に取り戻す効果が期待できます。

場所: 37階 ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京

日時: 2020年12月2日(水)~19日(土)

料金: 41,000円(税サ別)

「センサリーブロッサムー日本橋」のご予約・お問い合わせは、ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京 03-3270-8300(スパ コンシェルジュ直通 10:00-19:00)、またはEメール [email protected] にて承ります。

「マンダリン オリエンタル 東京」 とは (mandarinoriental.co.jp/tokyo)

マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179 室。50㎡以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

FACEBOOK: Mandarin Oriental, Tokyo

INSTAGRAM: mo_tokyo

マンダリン オリエンタル 東京の主な受賞歴

2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「ベストホテル」1位評価。

2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「高級レストラン」2位評価 (タパス モラキュラーバー)。

2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて3年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (フレンチファインダイニング 「シグネチャー」)。

2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて初めて「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (タパス モラキュラーバー)。

2020年、6年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて創刊より13年連続一つ星評価 (フレンチファインダイニング「シグネチャー」)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて7年連続一つ星評価 (広東料理「センス」)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて6年連続一つ星評価 (タパス モラキュラーバー)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて3年連続ビブグルマン評価 (ピッツァバー on 38th)。

2019年、『ミシュランガイド東京 2020』にて創刊より13年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。

2019年、『ガンベロロッソ』による『世界のトップ・イタリアンレストラン』東京版の2020年版にて、ピッツェリア部門の3スライスを受賞 (ピッツァバー on 38th)。

2019年、『トリップアドバイザー』による『トラベラーズチョイス™ ベストレストラン 2019』にて日本のベストレストラン トップ10の1位評価 (タパス モラキュラーバー)。

2019年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2019 World’s Best Hotel Bars」に選定 (オリエンタルラウンジ)。

2019年、5年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。

2019年、『ゴ・エ・ミヨ 2019』にて2年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (フレンチファインダイニング「シグネチャー」)。

2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2018 World’s Most Luxurious Spas」に選定。

「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」 とは (mandarinoriental.com)

数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する33のホテルと7のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属します。

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button