テクノロジーニュース

2021 年から 2026 年までのキオスク市場の進化するテクノロジー、トレンド、需要成長の見通し| 富士通株式会社、日立製作所、NCR株式会社、ALMEX、ダイド

レポートは、実現技術、主要な傾向、市場の推進力、課題、標準化、規制状況、展開モデル、オペレーターのケーススタディ、機会、将来のロードマップ、バリューチェーン、エコシステムプレーヤーのプロファイルと戦略を含むキオスク市場の詳細な評価を示しています。レポートは、2021年から2026年までのキオスクの予測も示しています.レポートは、COVID-19以前の履歴データ、COVID-19の影響、およびCOVID-19(コロナウイルス)後のさまざまな地域や主要国への影響、および将来の開発への影響をカバーしています業界のことが指摘されています。

キオスク市場は、2020 年の 262 億米ドルから 2025 年までに 328 億米ドルに、4.6% の CAGR で成長すると予想されています。

このレポートのサンプル コピーについてのお問い合わせ:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/03202704302/2020-2025-global-kiosk-market-report- production-and-consumption-professional-analysis-impact-of-covid-19/inquiry?Mode=XIII

レポートは、市場の競争状況と、それに対応する市場の主要ベンダー/主要プレーヤーの詳細な分析を示しています。グローバル キオスク市場のトップ企業: Diebold、日本金銭機械株式会社、NCR Corporation、ALMEX、Dydo、OKI、ZEBRA、富士通、日立、グローリーなど。

最近の進展:

2019 年 10 月、Olea Kiosks は、セルフサービスのラインナップに加えられた最新のキオスクとして Franklin Bill Pay キオスクを開発しました。この安全で用途の広いキオスクは、あらゆる種類の支払いをどこでも処理できるように作られています。

2019 年 2 月、ヘルスケア ソリューション プロバイダーである Zenig は、KIOSK Information Systems と提携して、病院、外来センター、および医師の診療に、使いやすいターンキー セルフサービス サービスを提供しました。

2018 年 9 月、エンブロスはデルタ航空 (米国) および NEC (日本) との提携を発表し、アトランタのハートフィールド ジャクソン空港に米国初の生体認証ターミナルを開設したことを発表しました。ターミナル プロジェクトにより、国際線の乗客は初めて、チェックインから搭乗まで顔認識技術を使用できるようになり、乗客の空港での体験が簡素化されます。

製品タイプとアプリケーションによって分割されたグローバル キオスク市場:

このレポートは、タイプに基づいて世界のキオスク市場を分類します。

自動販売機

セルフサービスのキオスク

現金自動預け払い機

アプリケーションに基づいて、グローバルキオスク市場は次のように分類されます。

コンビニ

ニューススタンド

レストラン

その他

キオスク市場の地域分析:

北米(米国、カナダ、メキシコ)
欧州(ドイツ、フランス、英国、ロシア、イタリア)
アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南米(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、等)
中東・アフリカ(サウジアラビア、UAE、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

レポートの説明と目次を参照します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/03202704302/2020-2025-global-kiosk-market-report- production-and-consumption-professional-analysis-impact-of-covid-19?Mode=XIII

キオスク市場レポートの影響:
キオスク市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。
-キオスク市場の主要プレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。
-今後数年間のキオスク市場の成長プロットに関する決定的な研究。
-キオスク市場の特定の推進力、制約、および主要なマイクロ市場に関する深い理解。
-キオスク市場を襲う重要な技術と市場の最新トレンドの中で好印象。

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

-主要な戦略的開発:この調査には、市場の主要な戦略的開発も含まれています。地域規模。

-主要な市場の特徴:レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総、生産、生産率、消費、輸入/輸出、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益を含む主要な市場の特徴を評価しました. さらに、この調査では、主要な市場のダイナミクスとその最新動向、および関連する市場セグメントとサブセグメントに関する包括的な調査が提供されます。

-分析ツール:グローバル キオスク市場レポートには、主要な業界プレーヤーの正確に調査および評価されたデータと、多くの分析ツールを使用した市場におけるその範囲が含まれています。ポーターの 5 つの力分析、SWOT 分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールは、市場で活動している主要なプレーヤーの成長を分析するために使用されています。

レポートのカスタマイズ: このレポートは、最大 3 つの企業または国、または 40 時間のアナリスト時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム ( [email protected] ) にご連絡ください

私たちに関しては:

MarketInsightsReports は、ヘルスケア、情報通信技術 (ICT)、テクノロジーとメディア、化学薬品、材料、エネルギー、重工業などを含む業界に関するシンジケート市場調査を提供します。統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli (営業部長) – マーケット インサイト レポート

電話: + 1704 266 3234 | +91-750-707-8687

[email protected] | [email protected]

クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button