テクノロジーニュース

【二子玉川 蔦屋家電】10/29(木)より、いま手に入る未来の暮らし×テクノロジーを体感できる『LIVING TECH Conference 2020 暮らしとテクノロジー展』を開催

[株式会社 蔦屋書店]

二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)1階 Tech Frontでは、2020年10月29日(木)にオンライン開催される『LIVING TECH Conference 2020』(主催:一般社団法人LIVING TECH 協会)の連動イベント『LIVING TECH Conference 2020 暮らしとテクノロジー展』を開催します。


くわしくはこちら https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/shop/16710-1140491026.html

『LIVING TECH Conference 2020 暮らしとテクノロジー展』は、「暮らしとテクノロジーの融合」をテーマに、YKK AP株式会社が提案する新しい住空間 HACOBASEのなかでAmazon EchoやPhilips Hueなど、スマートホームを体感できる提案のほか、家族をつなぐコミュニケーションロボット BOCCO emoや、音を着る布スピーカーなど先進的なプロダクト、サービスの展示を行います。

昨今の情勢による急激な環境変化により、私たちは暮らしのアップデートが求められています。そしていまやテクノロジーは私たちの生活を変化させるうえで切っても切れないものです。でも「暮らし×テクノロジー」といっても、いまいちピンとこない、という方もいるかもしれません。
インテリアの中に溶け込む家具のようなスマートデバイス、在宅ストレスやコンディションに合わせて1600万色から好きな色に変えられる照明、まるで生き物のようなロボットなど、日常の中の小さな心配や煩わしさも、テクノロジーの手をかりれば、快適で楽しいものに変わるはずです。
今回の『LIVING TECH Conference 2020 暮らしとテクノロジー展』が、みなさまにとって未来へのヒントや刺激を受けられる場となれば幸いです。
(蔦屋家電+プロデューサー/一般社団法人LIVING TECH協会 理事 木崎大佑)

いま手に入る未来の「暮らし×テクノロジー」を体感しよう

HACOBASE 4
YKK APが提案する快適に生活できるコンパクトな小屋。住空間の役割が大きく変化するいま、リモートワークスペース、週末別荘、また災害への備えなど生活者のニーズを踏まえながら、新たな生活空間を実現します。HACOBASE 4は今回の『LIVING TECH Conference 2020 暮らしとテクノロジー展』が初の展示となります。
https://www.ykkap.co.jp

Amazon_echoシリーズ
「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなど簡単に操作できるスマートスピーカーです。 朝の支度中に「アレクサ、今日の天気は?」と天気を聞いたり、料理中にハンズフリーで「アレクサ、3分のタイマーセットして」とタイマーをセットしたり、あなたの生活がよりスマートに。
https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=5364343051

パナソニック リチウムイオン蓄電システム
スリムで小型なのに、大容量・高出力な産業・住宅用のリチウムイオン蓄電システム。家事室やダイニングキッチンなど、部屋のコーナーや空きスペースに置きやすいデザインです。常に通電しておきたい機器やコンセントは配線接続でき、停電時には自動で給電できます。
https://sumai.panasonic.jp/chikuden/lithium/

Philips Hueシリーズ
Philips Hue(ヒュー)はスマホやAIスピーカーで簡単にコントロールできるスマートLED照明です。1600万色を超える色彩表現と高い拡張性で、あなたの好みに合ったあかりの楽しさを日常にお届けします。
https://www.philips-hue.com/ja-jp/

ルンバ s9+
iRobotの技術が生んだ、掃除の進化。ロボット掃除機 「ルンバ s9+」
まったく新しいデザインに家具などを認識する画期的なテクノロジーを搭載。部屋の隅や壁際の隙間にもアプローチして家中を徹底的にキレイにします。2020グッドデザイン賞受賞。
https://www.irobot-jp.com/product/s-series/

そのほかすべての展示プロダクトはこちらからご覧いただけます。
https://store.tsite.jp/futakotamagawa/event/shop/16710-1140491026.html

開催概要


名称 LIVING TECH Conference 2020 暮らしとテクノロジー展
期間 2020年10月29日(木) ~11月29日(日)
時間 10:00~20:00 ※最終日のみ18:00まで
場所 二子玉川 蔦屋家電 1階 Tech Front
主催 一般社団法人 LIVING TECH 協会
協力 リノベる株式会社、二子玉川 蔦屋家電
お問い合わせ先 一般社団法人 LIVING TECH 協会 事務局(Mail:[email protected]

展示プロダクト
Amazon Echoシリーズ(アマゾンジャパン合同会社)
イヌパシー(株式会社ラングレス) https://inupathy.com/
布スピーカー(株式会社イッシュ) https://www.web-ish.com/
HACOBASE 4(YKK AP株式会社)
Philips Hueシリーズ(シグニファイジャパン合同会社)
BOCCO emo(ユカイ工学株式会社)https://www.bocco.me/emo/
mui(mui Lab株式会社) https://mui.jp/
リチウムイオン蓄電システム(パナソニック株式会社)
ルンバ s9+(アイロボットジャパン合同会社)
※プロダクト名50音順

会場の展示風景
Amazon Echoシリーズ、Philips Hueシリーズ、ルンバs9+は二子玉川 蔦屋家電 店頭でご購入いただくことができます。

一般社団法人 LIVING TECH 協会


ミッションである「人々の暮らしを、テクノロジーで豊かにする。 」の実現を目指し、住宅関連事業者やメーカー、 流通・小売りに携わる企業が集い、2020年4月に設立した団体です。
「空間」と「スマートホーム」の領域を第一歩とし、周辺領域の「働く」「滞在」「移動」「体験」「学ぶ」「買う」へ段階的に広げてまいります。
ミッション実現に向けて、業界を横断した企業の連携や、ユーザーとのトライアル、情報の発信を行う中で、暮らしの豊かさの実現と社会課題の解決を両立し、全ての人々が快適で活き活きと暮らせる社会を目指します。
https://www.ltajapan.com/

LIVING TECH Conference 2020
2020年10月29日(木)開催。「暮らし×テクノロジー」をユーザー視点から紐解き、withコロナ時代におけるテクノロジーと暮らしの融合のあるべき姿を問う法人向けカンファレンスです。カンファレンス終了後、2020年11月11日(水)まで、セッションの模様を録画配信いたします。
https://livingtech.ltajapan.com/2020

店舗情報

二子玉川 蔦屋家電

2015年5月、複合商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」内にオープン。
BOOK & Cafeの空間で、コンシェルジュがライフスタイルを提案する新しいスタイルの家電店です。
また家電だけでなく、日々の生活をもっと刺激的にしてくれるインテリアや本、雑貨などを販売するアート&テクノロジーに満ちた場所です。
2018年には小売の店舗プレゼンテーションを評価する”Global Innovation Award”において、
世界各国の代表企業の中から“honor”と呼ばれるグランプリ5店舗のうちのひとつとして選出されました。
日本初のネット時代の次世代型ショールーム「蔦屋家電+(プラス)」や、未来の暮らしを『発見』できるエリア「Tech Front」など、最新のテクノロジーにリアルに触れられる、体験や発見を提供しています。

住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
電話番号:03-5491-8550(代表)
※二子玉川 蔦屋家電では、新型コロナウイルス感染症の予防、および拡散防止対策として、営業時間短縮して営業しております。詳しくはホームページをご確認ください。

ホームページ:https://store.tsite.jp/futakotamagawa/
Facebook:https://www.facebook.com/TSUTAYA.ELECTRICS
Instagram:https://www.instagram.com/tsutaya_electrics/
Twitter:https://twitter.com/T_ELECTRICS
オンラインストア:
(Yahoo!ショッピング)http://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/
(T-SITEショッピング)https://store.tsite.jp/

企業プレスリリース詳細へ
(2020/10/29-10:46)


クレジットソースリンク

もっと見せて!

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button