テクノロジーニュース

原子力発電所は危険なのか?【日本科学情報】【科学技術】



■日本科学情報の作者・午後正午にコーヒー一杯分の応援していただけるメンバー↓↓

コメント横に期間でレベルアップするメンバー専用バッジがつきます。

■作者・午後正午のチャンネル【日常・スタジオ紹介】

■作者・午後正午の日本げーむ情報【シミュレーションや検証】

■日本科学情報↓↓

■ツイッター

■インスタグラム

■ホームページ「午後正午(ごごしょうご)」

■企業様、コラボの相談はこちら(スポンサーも募集中)
[email protected]

世界の科学ニュースを理解しやすいように、科学に関する基礎知識をお届けします。

※正確な情報をお届けするように心がけておりますが、あくまでも趣味の情報チャンネルです。情報の正確性については保証できませんのでご了承お願い致します。

By Argonne National Laboratory – originally posted to Flickr as Advanced Test Reactor core, Idaho National LaboratoryUploaded using F2ComButton, CC BY-SA 2.0,

By RIA Novosti archive, image #450312 / A. Khrupov / CC-BY-SA 3.0, CC BY-SA 3.0,

TomTheHand – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0,

Digital Globe – Earthquake and Tsunami damage-Dai Ichi Power Plant, Japan, CC 表示-継承 3.0,

今井智大 – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0,

iseri – CC 表示-継承 4.0,

Los Alamos National Laboratory – Scanned from: Christensen, Dana (1995). “The Future of Plutonium Technology”. Los Alamos Science (23): 170., Attribution,

Los Alamos National Laboratory – From LANL’s report on criticality accidents, 2000, PDF at Attribution,

不明 – Teollisuuden Voima Oy, CC 表示-継承 3.0,

By kallerna – Own work, CC BY-SA 3.0,

Ingmar Runge – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0,

By Alchemist-hp (talk) (www.pse-mendelejew.de) – Own work, FAL,

By Reetesh Chaurasia – Own work, CC BY-SA 4.0,

By Bill Ebbesen – Transferred from en.wikipedia to Commons., CC BY 3.0,

ソース

もっと見せて!

Related Articles

23 Comments

  1. 偏っていない冷静な動画で参考になりました。原発賛否両派に見て貰いたいですね。

  2. あと100年くらい待てば核融合炉くらい確立できるんと思うそれまで我慢すればいいと思う。

  3. 少なくとも日本の原発黎明期の政治家や官僚やエンジニア達には素直にABCD包囲網からあの戦争に突入せざるを得なかった事を繰り返さないという真摯な思いがあったと思います。日本人が肥溜めで養える人口なんてせいぜい江戸時代の3000万人ぐらいなのを無視し、まるで今の日本がエコな自給自足ができるような幻想を啓発するのは却って無責任だと思います。エネルギー無しの食料自給率向上のまやかしも同様です。

  4. 将来的には無くなった方がいいよねは大元同意します。でも火力発電だけにして原子力発電所が無くなった際に起こる懸念が燃料の問題です。

    例えば石油が輸入できない何らかの問題が起きた時に貿易問題が直接的に生活の危機に当たります。何となく原子力ってなんかよく分からないし怖いよねって言うのは分かります。
    けど、文明を維持してこの生活を続けたいのならば感情論の恐怖煽りのみで技術の進歩を止めるのは圧倒的にデメリットが大きいです。

    将来的には(何百年単位)無くなったらいいけれど現場は無理。

  5. 確かに他の発電方法と比較した時、原発が命を救ってる側面もあるんでしょうね。
    メルトダウン事故が印象的すぎて感情的に捉えてしまってたかもしれない

  6. 原発が臨界に達してしまったらどうなるのでしょう?
    核燃料をぶつけ合ってもこの状態では爆発する前に距離が離れてしまうの?
    でも原発をするってのはプルトちゃん、潜在的保有国足らんとしているんですか?

  7. 未だに完璧な制御は出来ません、今の人類にはパンドラーの箱です。

  8. 10万年に渡ってあらゆる生物に悪影響を与え続ける放射性物質が残るってだけでやばすぎる。どんだけ未来の地球に迷惑かけるんだよ。これにくらべれば他の発電方法のデメリットなんかかわいいもんだろう

  9. 問題は「原子力技術の使い方」と「災害時の危険性」であって技術自体に罪はない。
    主も言ってるけど大気汚染問題と原子力問題は切っても切れない関係にある。
    日本以外の肩を持つのは癪やけど!

    中国の素晴らしい所は「改善するにはこれしか無い」ってなったら事故も核管理も安全性も徹底し、国を挙げて「従わん者は極刑か重刑」って本気で追及する所にある。
    ただ国側と現場や労働者等国民側で意識が違うから手抜き工事で事故が多発するのが残念な所やけど。。。

  10. 原発は放射能汚染がどうにもならないのに、いざ事故が起きれば大変な事になり庶民負担増だけです!電力の儲けのため献金のため、とんでもないことです、早く廃炉すべきです!

  11. 宇宙船での発電、海底都市での発電、 原子爆弾の原料作成  将来では絶対必要ですね

  12. トリウムに変えようが事故が起こる可能性はほとんど変わらない。
    いや、過去の歴史から学べば事故は起こると考えるのが普通。
    燃焼に頼らない発電に移行するのが正解。
    ここはやはり、再生可能エネルギーを推し進める方がいいと思う。
    なぜなら、自宅で発電出来る可能性があり、地産地消で発電すれば
    大規模発電所も必要ない。
    当分の間は海洋資源大国の日本としては海上で発電するのが良いと思う。
    太陽、風、波などミックス発電で。
    そして、究極的には月面で発電して送電して使う技術の開発をしてもらいたい。
    なぜなら、きっと我々の子孫はこの地球を飛び出して新たな生活環境を求めていくその時に
    使える技術をいまからコツコツと積み上げていく必要があると思う。
    少なくとも核のゴミ処理問題を解決しない限り原発はありえない。
    それは学んだ。

  13. 科学は未知の世界がいっぱいありますがエネルギーの世界も未知の世界がいっぱいあります。
    最近ではバイオマス発電が問題となっている様です、最初は廃材や利用出来ない間伐材を燃料として森林を整備しCo2は森林に吸収してもらうコンセプトでしたが…発電所の乱立で燃料不足となり海外で違法伐採たモノを輸入して燃料としている噂もあります。
    我々が地球で生活するためのインフラ整備は副産物の処理と公正なガイドラインは永遠の課題ですね。

  14. 空気中にまき散らかされる廃棄物と隔離しておく廃棄物。
    廃棄物の量や影響を考えたら、新しい技術を優先する方が向上に繋がりますね。
    危険って言葉の裏には人類の進歩があるし、進歩があるから今が有る。
    進歩を拒否するのは簡単だけど、未来の人が困る事態に成る事が明白です。
    この事を考えたら、進むべき道は決まってきますね。

  15. プルトニウム239は半減期が24110年なので無害になるには数十万年~数百万年ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button